ヤフージャパンが2016年10月から新卒一括採用を廃止

  • TOPIC
  • 就活ニュース

ヤフージャパンが2016年10月から新卒一括採用を廃止・イメージ画像

ヤフージャパンが2016年10月3日、日本では当たり前となっている新卒一括採用を、他社に先駆けて廃止すると発表しました。

以前から疑問視する声があった日本独特の採用習慣「新卒一括採用」ですが、どこも同じ方法で採用していることもあり、大手企業で新卒一括採用を廃止する動きはこれまでありませんでした。この流れに日本最大級のIT企業「ヤフージャパン(以下ヤフー)」が異を唱えたことには大きな意義があります。

ヤフーがこの取り組みに成功すれば、まず他のIT企業が追従することが予想されます。そしてその流れが定着するとIT以外の企業からもこの動きに同調するところが表れるはずです。

本来採用活動は企業によってスケジュールもやり方も異なって然るべきであり、この流れは学生としても喜ぶべきことと言えるでしょう。

ちなみにヤフーは、新卒採用枠をポテンシャル採用に置き換え、対象も18~30歳と幅を持たせ、採用をおこなうとしています。就業経験がない場合は、4月もしくは10月入社、就業経験がある場合はいつでも入社可能です。

この新しい採用の仕組みが正しく機能すれば、例えば18歳の天才プログラマーが採用されることもあれば、29歳で様々な世界を見て、知識を身に付けた人材が採用されるといったことも起こる可能性があるはず。

ぼくらの就活面接編集部も注目のこの新しい取り組み。運用開始は2016年10月からですでにスタートしています。ヤフーへの就職を考えている人はもちろん、他の業種・業界を目指している方も、就活の最新トピックとして、憶えておくと良いでしょう。