就活の企業研究に新たなサービス!就活図書館って?

  • TOPIC
  • 就活ニュース

就活の企業研究に新たなサービス!就活図書館って?

2017年11月9日に、様々な企業の会社案内や採用パンフレットを閲覧できる「就活図書館」がリリースされました。開発元は株式会社コンテンツで、大学やテーマパークなどのウェブサイト制作を行っています。

就活図書館は、様々な企業の会社案内や社内報などを、表紙のデザインで直感的に選ぶサービス。通常の就活では、求人サイトや各企業の採用サイトを通じて、企業の情報収集を行うのが一般的ですが、就活図書館では、スマホ画面上に企業のパンフレットや社内報が一覧表示され、ユーザーはそれぞれの資料を直感的に選ぶことで、各企業の企業研究に役立てることができます。
説明会に参加しないともらえなかった資料が、Web上でいつでも読めるだけではなく、学部生であれば誰でもサービスを利用することができるため、1年生~3年生でも利用可能。就活が本格的に開始する前から、自分のペースで企業研究をしたいと考えている人には、最適なサービスと言えます。

また、各社の資料は、会社案内、採用パンフレットといったカテゴリごとに分けて表示することもできるため、企業ごとに簡単に比較ができる点も特徴の1つ。表紙のデザインはもちろん、内容の違いで企業ごとの特色や雰囲気を比べることができます。
さらに、通常学生は読む機会がない社内報を読める点も、就活図書館を利用する大きなメリット。社内報には、通常、その企業の内部で実際に働く社員向けの情報が多く掲載されており、各企業の特色をよりわかりやすく反映します。就活生が社内報を閲覧できることで、企業の本質を判断しやすくなる点は大きな魅力でしょう。バックナンバーも読めるため、企業が過去に行った取り組みや傾向も知ることができます。
ただし、閲覧はスマホ·タブレットに限られており、PCからはアクセスできない点に注意。また利用は、現役の学生·大学院生限定で、無料の会員登録が必須となっています。

CDや雑誌を「ジャケ買い」するように、就活でも資料のデザインがきっかけで内定…という可能性も、あるかもしれません。いつでも簡単に企業研究ができる就活図書館を利用して、少し変わった就活に取り組んでみてはいかがでしょうか。