既卒就活の方法-経験者の体験談

  • TOPIC
  • 既卒者の就活

既卒就活の方法-経験者の体験談

既卒として就活を始める際に気をつけたい点が、「今までとの就活方法の違い」です。
例えば、新卒の就活では、就活ナビサイトを通して企業を探す方法が一般的ですが、既卒の場合就活ナビサイト以外にも、求人探しのチャネルを拡げる必要があります。
また、既卒の方では、面接の際に聞かれる質問や、履歴書の書き方も新卒と異なる点にも注意が必要です。

そこで今回は、実際に既卒として就活を行い、満足のいく企業に就職できたMさんの経験談を元に、既卒の就活方法をわかりやすく解説します。

 Mさん

2012年に美大を卒業した後、既卒として就活し、現在の会社へ就職。美大+既卒という不利な条件が重なるなか、希望の会社への就職を果たした。

1既卒就活の方法その①求人探しは、対人サービスがメイン

大学生の就活の時期は卒業制作に打ち込み、就活は片手間に行っていました。そもそも就活に力を入れていなかったので、内定をもらえることもなく、卒業後既卒として就活をスタートしました。

まずは求人を探そうと思い、利用したのがハローワーク。当時は就活サイトに既卒向けの求人が少なかったためですが、振り返ると「人に聞ける」場所を利用したのが良かったのかなと思います。ハローワークは、既卒応募可能な求人が多い一方で、初任給が非常に高いなど怪しい求人も掲載されており、「気になるけれど、この求人大丈夫なのかな」と思うこともありました。そんなときに、職員さんに相談できるのは、やはり安心でした。
今は民間のサービスでも、既卒に強い就活サービスがあり、こちらを利用してみるのも手だと思います。なぜなら、ハローワークは基本的に申請された求人を全て掲載しているため、優良企業もあればブラック企業もあるという玉石混交状態だからです。一方、民間の求人サイトでは、企業の担当者とコンタクトを取り、掲載内容を確認した上で求人掲載を決定しているので、ハローワークと比較すると安心感があります
ハローワークと同じように面接や履歴書について相談をすることもできますし、これから既卒として就活を始めるという人は、チェックしてみると良いと思います。

≪ 既卒向け就活サービス ≫

 いい就職.com
いい就職.com・画像
拠点: 東京 大阪 名古屋 沖縄
おすすめの理由:離職率が高い特定の業界や企業の掲載を断るなど、掲載求人を厳選。
また、三大都市に拠点があるため利用しやすい。
 UZUZ
UZUZ・画像
拠点: 東京
おすすめの理由:離職率が高い業界・職種・企業を除外して求人を紹介。面接での弱点対策や、1回2時間の模擬面接などのサポートで、面接通過率を50%以上アップさせた実績を持つ。

2既卒就活の方法その②履歴書は○○があるものを購入

既卒として応募するときに案外困ったのが、卒業後は大学の履歴書が使えなくなってしまう点。一般的な転職用の履歴書には「自己PR欄」がないため非常に使いづらく、さらに「職歴」の部分が真っ白になってしまうので、見栄えも良くありませんでした。
私の場合、近くの書店でも新卒用のちょうど良い履歴書が見つからず、東急ハンズまでわざわざ買いに行きましたが、Amazonなどのネットショップで購入するのも良いと思います
ちなみに、ハローワークの人に聞いたところでは、自己PRの欄がない履歴書であっても、別紙に自己PRを記入して送れば良いとのことでした。

3既卒就活の方法その③「既卒の理由」と「既卒後の変化」はセットで用意!

既卒の就活では、履歴書が選考を通過した後、すぐに個人面接を行うというパターンが多かったです。 その際の服装は、特に指定がなければ就活スーツをそのまま着ていきました。私服でという服装指定がある場合はオフィスカジュアルを着るなど、服装に関しては新卒のときとほぼ変わりません。

面接に進む際、しっかり自分で考えておいたほうが良いと思った質問は、「既卒で就活を継続している理由」「既卒後に変わったこと」。企業によっても異なるのですが、やはり学生のときにどんな就活をしていたのかは、やはりそれとなく聞かれます。
そのときに、なぜ既卒になったのかという理由をきちんと伝えた上で、その経験から何を学び今にどう活かしているのかということをアピールできれば、企業の採用担当者にプラスの印象を持ってもらうことができるはずです。
どのように言えばいいのかわからないと言う方は、その①で説明したような既卒向け就活サービスで相談をすれば、良い回答を一緒に考えてもらえると思います。

また、面接の際に必ずチェックしておきたいのが、会社の雰囲気です。既卒の就活では、説明会を開催される事が少なく、社員の方や職場を実際に見る機会は面接のときだけ、というケースもよくあります。その機会を決して逃さず、社員の方や職場の雰囲気をよく観察するようにしましょう。

このような方法で既卒での就活を行った結果、無事3ヵ月後に内定をゲット。雰囲気も穏やかで、美大で学んだことも活かせる職場で、ここに決めて良かったと思っています。
これから既卒として就活する皆さんに、私の体験談が参考になれば嬉しいです。