2019年度の就活スケジュールが決定!

  • TOPIC
  • 就活ニュース

2019年度の就活スケジュールが決定!・イメージ画像

2017年9月10日、経団連が2019年度の就活スケジュールについて発表しました。それによると、来年度の就活スケジュールは、今年度から据え置き。3月1日から説明会やエントリーシートの受付が始まり、6月1日から面接解禁となっています。
説明会から面接までの期間が短く、企業研究や業界研究のための時間を充分に取りにくいという指摘はあるものの、一昨年からのスケジュールが比較的順調に馴染んでいることを踏まえ、引き続き同じ流れとなったようです。

しかし、企業の採用活動が始まる3月までなにも就活準備をしないでいると、面接解禁までの期間が短いこともあり、充分な対策を取ることは難しくなります。インターンや自己分析、気になる企業の業界研究などは、3月より前に行い、慌てることのないように、しっかりと準備しましょう。
中でも、近年重要度が増しているのはインターンです。インターンとは、企業で実際に行われている業務を一定期間体験する制度。募集企業・就活生の参加率ともに増加傾向にあり、2019年度の就活においても、インターンへの参加は選考の際有利に働くと考えられています。
「仕事内容が思っていたものと違った」「向いていると思っていたが、実際にやってみると違った」といった、企業と就活生のミスマッチを防ぐだけでなく、企業の雰囲気や仕事の流れなど、ネット上のデータやホームページの文面だけではわからないことを知れる点が、インターンの大きなメリット。また、企業側にとっても、インターンを経験することで、会社に合わないと感じた就活生は、応募を見送る可能性が高くなるため、応募者をその会社に入りたい学生に、ある程度絞り込むことができるというメリットがあります。
インターンは、就活で自分を売り出す最初のチャンス。積極的に参加しましょう!

Pick Up!

 有給・長期インターン紹介サービス
LEAVING(リービング)
LEAVING(リービング)・画像 厳選した優良企業の、有給・長期インターン紹介を行うサービス。就活生はメンター(アドバイザー)と1対1の面談を行い、自分に合ったインターンを紹介してもらえる。応募するエントリーシートの作成のサポートも行っており、就活の際にも役立つスキルを身につけることができる。

また、3月から情報解禁する企業は、日経連に所属する会社だけという点にも注意。外資系やベンチャー企業などは、時期を前後にずらして募集をかけるところが多いため、希望の企業がある場合は、ホームページを必ず事前にチェックしておきましょう。

就活がもうすぐ始まることに対して、憂鬱に感じている人も多いかと思いますが、就活は人生の節目とも言える、重要なタイミング。しっかりと就活の準備をして、前向きに取り組むことで、自然と結果もついてくるはずです。3月までの半年は、今の自分に必要なことを分析し、就活を見据えた準備をしましょう!