インターンシップシーズン到来!2018年度の気になる動向は?

  • TOPIC
  • 就活ニュース

インターンシップシーズン到来!2018年度の気になる動向は?・イメージ画像

就活ナビとして圧倒的な知名度を誇るリクナビ、マイナビ、キャリタス就活が、6月1日にインターンシップサイトをリリースしました。
夏季休暇が迫るこの時期から、インターンシップのエントリーが本格化。今回のニュースでは、2018年度インターンシップの気になる動向をチェックしてみましょう。

Q2018年度インターン 企業の様子は?

インターンシップを実施する企業はここ数年で増加の一途をたどっています。就職みらい研究所の『就職白書2016』によると、新卒を採用した企業のうち、59.5%もの企業がインターンシップを実施しており、前年より9.6ポイントも増加。度重なる採用スケジュールに翻弄される中で、企業にとってインターンシップが重要な「採用選考」の過程として定着しつつあるようです。
2018年度就活においても、インターン重視の傾向は変わらず、キャリタス就活を運営するキャリタスPressの調査によると、「インターンシップ参加学生を優遇する」と回答した企業は半数超。
志望企業・業界を持つ学生にとって、インターンシップが重要なスタートラインとなることは今年も間違いないでしょう。

Qインターンの開催スケジュールは?

2018年度のインターンシップスケジュールは、例年通りに8月・9月の夏季休暇期にピークを迎え、その後は数を減らしながらも秋冬まで開催されると見込まれます。夏季休暇のインターンシップは申し込み・エントリーが開始する6・7月から本格化。夏季休暇を利用してインターンシップへ行きたい方は、このタイミングで活動を開始する必要があります。
インターンシップへの申し込みは、企業のインターンシップサイトか、キャリタス就活やリクナビなどインターンシップ情報を掲載しているサイトから行うのが一般的。サイトによって掲載企業が異なるため、特に掲載数が多い3つの大手サイトは全てチェックすることをおすすめします。

インターンシップは就活へ向けた最初の一歩。まだ将来について考えていないという方も、この機会に自分が将来何をしたいのか考えてみてはいかがでしょう。