2017年卒の就活は短期決戦 内定が出る時期はいつ?

  • TOPIC
  • 就活ニュース

2017年卒の就活は短期決戦 内定が出る時期はいつ?・イメージ画像

2017年春に卒業を予定している学生の就活が、いよいよ本格的に始まりました。今年のキーワードは“短期決戦”と言われていますが、果たして内定はいつ頃から出始めるのでしょうか?

経団連のスケジュールでは、2017年卒の学生に向けた会社説明会の解禁は昨年と同様3月です。しかし、筆記試験や面接などの選考活動は6月に解禁され、昨年より約2ヶ月前倒しされました。採用スケジュールが大きく変更される前の就活では、選考解禁の1ヵ月後が内定のピークでしたが、今年は6月の選考活動解禁と同時に内定ラッシュが始まるものと予想されています
その背後にあるのが、売り手市場の中でも就活生を確保したい企業の思惑です。応募期間が短くなった分、企業へのエントリー数が減少すれば、昨年に引き続き新卒採用が難航するのは必然。そのため、就活生を確保するために、5月から事実上の選考を始め、6月の選考活動解禁と同時に内々定を出すケースも予想されています。

つまり、内々定が出る時期は6〜7月に集中すると考えられ、それ以降、中小企業の夏採用や大手企業の秋採用の内定が出されることになります

就活生にとっても卒論作成を考えると、夏までに就職先が決まっていることはひとつの目標かもしれません。ただ、6月にピークを迎えるといっても、内定を出す時期は、企業や職種によっても違うため、内定を手に入れる時期もひとそれぞれです。夏以降に内定を得る人もたくさんいるように、早さや数を競うものではないので、他人と比較してプレッシャーを感じる必要はありません。

また、最近では、自分が落ちてしまった選考を企業の担当者と共有することで、企業からスカウトを受けることができる「キミスカ」のようなサービスもリリースされています。最終面接まで行ったのに内定が出なかったという方も、それをサイトに登録することで、前向きなアピールに変えることができます。

大切なのは満足のいく就活を行うこと。新卒としての就活は基本的にはこの時だけであり、人生を大きく左右する選択です。周りの動きや情報を敏感に感じ取りつつも、自分の軸をぶらさずに頑張りましょう。