HOME > 就活TOPIC > 就活ニュース

面接対策

楽天学割

お薦めコンテンツ

SPECIAL INTERVIEW 就活生必見!楽天学割の魅力

面接相談室|「正解」のない就活の疑問や悩みを編集部が一緒に考え、わかりやすく回答。

就活ニュース

就活ニュースでは、最近の就活の傾向や用語、少し変わった採用試験などを紹介しています。

第二新卒と既卒とは?

「既卒」とは、卒業後ブランクなく就職する「新卒」と区別して使われる言葉で、在学中に内定が出ず卒業後も就職活動を続ける未就職卒業者=就業経験のない求職者を指します。2010年には、政府が企業側に、卒後3年以内の既卒者に対しても新卒採用の応募を受け付けるよう要請したことから、既卒でも就職情報サイトの利用登録が可能になるなど、以前と比べて格段に就職活動がしやすくなりました。
一方の「第二新卒」は、就業経験3年未満の転職者を指す言葉です。早々に前職を辞めてしまったというマイナスイメージはあるものの、就業経験のない新卒・既卒と比べてビジネスマナーなどの社会人との基礎がすでに備わっているため、新人研修等の初期投資が要らず、採用側のメリットも大きいのが特徴です。

いい就職.com

いい就職.com画像

いい就職.comは、就職アドバイザーが直接訪問し、就業環境や待遇面をチェックした正社員求人のみを紹介する就職支援サイト。特に既卒・第二新卒者の就活支援に力を入れており、新卒では大学四年生のみを対象としていることも大きな特徴の一つ。
いい就職.comでは、カウンセリングを元に、担当のコンサルタントがマッチングした正社員求人の紹介を受けられるほか、担当の就職アドバイザーが応募書類の添削から面接対策までフルサポート。また、自己PR対策やマナー講座などの各種セミナーを受講することができ、そのノウハウを学ぶことで、就活をより有利に進めることができます。
これらのサービスは会員登録をする事で、すべて無料で利用可能。「若手を育てていく意欲のある会社」との出会いを求める四年生や就職活動を継続している既卒者はもちろん、転職を考えている第二新卒者にとっても利用する価値の高い就職支援サイト。

中小企業の就職|中小企業を選ぶメリットと探し方。優良中小企業を探し出す方法は?