就活の面接、緊張しないためには?

面接直前にリラックスする方法、緊張しない環境づくりなどについて解説。

就活の面接は誰でも緊張するもの。緊張しすぎて、面接官の顔も喋った内容も、何も覚えていない…という経験がある人も少なくないのではないでしょうか。
面接という、自分を直接アピールできる場で上手く自分を売り込めないことは、誰もが避けたいはず。
そこで今回は、面接で緊張をしないための対処法をいくつかご紹介。本特集を参考に、自分に合った対策を見つけましょう。

緊張しないためには

緊張しないためには

人が緊張してしまうのには、準備・経験不足や見栄、自信のなさなど、いくつか理由があります。まずは面接本番を迎える前に、緊張しない環境づくりをしましょう!

事前準備をしっかりする

緊張は、準備不足による自信の無さが原因となっていることが少なくありません
就活の面接では、面接官から様々な質問を受けるものです。準備不足の状態で面接に臨めば、質問をされるうちに論理が破綻したり、ちぐはぐなことを言ってしまう可能性が高くなります。
それを回避するためにも、まずは自己分析や業界研究、企業研究を入念に行い、志望動機をしっかりと作りこむことが大切。作った志望動機は、何も考えなくてもそらで言えるようになれば、緊張してもある程度スムーズに話すことができるでしょう。

また、質問への回答内容だけでなく、面接が始まってから終わるまでの挙動や身だしなみも面接官は見ています。面接中、どう振舞えばいいかわからずオドオドしたり、声のボリュームが小さくて面接官に聞こえないといった状態では、面接官も就活生に対して良い印象を持つとは言えません。
面接の流れや敬語の使い方、服装やメイクも含めた身だしなみについても事前にチェックし、準備しておくと良いでしょう。
面接本番に必要なことをしっかり押さえておくことで、自然と自信を持った振る舞い、回答ができるはずです。

経験を積んで面接に慣れる

場数をこなして面接に慣れるのは、王道の面接対策。練習の一環として志望度の低い企業を受けることや、家族や友人を相手に面接の練習をすることも多いかと思いますが、今回おすすめするのは、就活エージェントを利用した面接対策です。
就活エージェントを利用して面接対策をした場合、プロのキャリアアドバイザーからのアドバイスを1対1で受けることができます。友人や家族とは違う視点で助言をもらえるため、より効率的に内定へ近づける可能性が高くなるでしょう。
また、就活エージェントは面接対策だけでなく、マンツーマンのキャリアカウンセリングやエントリーシートの添削、求人紹介などのサービスも無料で提供しており、有用性は高いと言えます。1度就活エージェントの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

≪ おすすめの就活エージェント ≫

 マイナビ新卒紹介
マイナビ新卒紹介・画像

マイナビ新卒紹介は、株式会社マイナビワークスが運営する就活エージェント。マイナビ新卒紹介では、無料会員登録をすることでプロのキャリアアドバイザーから面接のコツやポイントを教えてもらうことができる。実践形式で対策を行うため、学んだことを実際の面接で活かしやすい点も嬉しい。面接対策の他にも、キャリアカウンセリングや各種セミナーなどのサービスを受けることができる。

 就職エージェントneo
就職エージェントneo・画像

就職エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営する就活エージェント。就職エージェントneoでは、紹介を受けた企業の選考で面接の結果が不合格だった場合、その理由を聞くことができる点がポイント。理由を明確にすることができるため、次の面接に活かすことができる。マンツーマンでサポートしてもらえるため、自分の強みや改善点をしっかり指摘してもらえる就活エージェントと言えるだろう。

完璧を目指さない

事前準備をいくらしても、頭の中で作り上げたストーリー通りに事が運ぶことは、めったにありません。「緊張して、志望動機を考えてた通りに言えなかった」「聞かれると思っていなかった質問をされて、上手く答えられなかった」ということは、誰にでも経験があるのではないでしょうか。
しかし、全ての質問に完璧な受け答えができる就活生などいません。全部にきちんと答えなければ、と気負いすぎずに、できた部分を自分の中で評価しましょう。「いつもよりハキハキ喋れて、いい雰囲気で面接を終えることができた」「志望動機は上手く言えなかったが、他の部分ではしっかり答えることができた」等、前向きなフィードバックもあわせて行うことで、次の面接にはリラックスして挑めるはずです。

 PAGE TOP

それでも緊張してしまったら…

それでも緊張してしまったら…

様々な対策を施しても、緊張はなかなかコントロールできるものではありません。緊張してどうにもならない!というときは、以下の方法でリラックスしましょう。

深呼吸する

ゆっくりした呼吸にはリラックスできる効果があり、さらに吐く息を長くすることで不安や焦りの改善につながります。目をつむって息に集中すると、さらに効果アップ。
人は緊張すると浅い呼吸になるため、面接が終わるまでは、意識的にしっかり深い呼吸をするように心がけましょう。

笑う

笑うと自律神経が安定し、リラックスできると言われています。作り笑顔でも効果があるため、面接前にトイレなどで笑顔を作って、緊張をほぐしましょう。さらに、面接中に笑顔でいれば、面接官の印象も良くなるはず。常に笑っている必要はありませんが、例えば自分が回答する番になったときに、パッと笑顔になるなど工夫することで、好印象を与えることができます。

 PAGE TOP

まとめ

まとめ

就活の面接で緊張をほぐす方法はいかがでしたか?
面接は緊張してしまうものですが、自分に合った対策を取ることで、過度な緊張は避けることができるはず。
また、どうしても緊張してしまう!という場合でも、落ち着いて深呼吸し、笑顔を心がけることで、より良い面接にできるはずです。
適度にリラックスした状態で面接に臨み、しっかりと自分をアピールしましょう。

 PAGE TOP