HOME > 面接対策 > 面接相談室 > 選考途中に雇用条件への同意を求められたら?

面接対策

楽天学割

お薦めコンテンツ

SPECIAL INTERVIEW 就活生必見!楽天学割の魅力

面接相談室|「正解」のない就活の疑問や悩みを編集部が一緒に考え、わかりやすく回答。

面接相談室

正解のない「就活」の疑問や悩みについて、編集部が一緒に考えます。

選考途中に雇用条件への同意を求められたら?

先日、ある企業に一次選考として面接をしに行きました。 ちゃんとした面接ではなく、話し合いの様な感じでした。
最後に紙を渡され「二次選考でまた持ってきて下さい」と言われたのですが、 その紙の内容の1つに「○年以上勤務可能か」について同意するかしないかが書かれてありました。
他の質問にも同意する、しないの内容だったのですが、 はっきり言ってそこまで続けられるかわかりませんし、まだ1次選考の時点でそのようなことを聞くの?と思ってしまいました。

とりあえず全ての面接を受けるか途中で辞退することも視野に入れた方が良いのか・・・
まだ1次選考なのでそこまで深く考えない方がよろしいのでしょうか?

(TAKU∞・女)

編集部の回答

ご相談ありがとうございます。

近年、採用のミスマッチなどから、新卒で入社した社員が早期に退職してしまう事態が問題視されています。TAKU∞さんに勤務年数に関する同意を求めた企業も、せっかく採用した人材が、すぐに辞めてしまわないかを危惧しているのでしょう

新卒や未経験者の採用は、即戦力の中途採用と比べて、採用後の研修やスキルの習得に多くの時間とコストがかかります。せっかく育てた新入社員が「さぁこれから!」という段階で退職してしまうと、企業にとっては大きな損失になります。

勤務年数に関する同意項目は、そのような事態を防ぎ、「この会社で長く働きたい!」という強い意志を持った人材を選考の早い段階で選定するためのものだと思われます
また、TAKU∞さんが応募された職種が「総合職」であれば、結婚や出産など様々なライフステージの変化が起こっても、男性と同様に成果を上げ出世したい、という意欲があるのかを確認する意図があるかも知れません。

もしTAKU∞さんが、応募された会社で長く勤める姿を想像できないという事であれば、そもそもその企業の考え方とはギャップがあるのかも知れません。
もう一度なぜその企業を志望したのかを考え、もし「受かっても行きたくない」と思うようであれば、早い段階で選考を辞退することをおすすめします。

ちなみに、今後「○年以上の勤務」として雇用契約を結んだ場合でも、法律上は契約期間中であっても本人の意思で退職することができます。その事は企業側も理解しているはずです。
就職後、様々な環境の変化は起こるかも知れませんが、「できる限りその会社で働きたい」という気持ちがあるのであれば、ぜひ前向きな気持ちで次の選考に挑んでください。

Back Number

中小企業の就職|中小企業を選ぶメリットと探し方。優良中小企業を探し出す方法は?