HOME > 面接対策 > 面接相談室 > 就活で着るコートは?

面接対策

楽天学割

お薦めコンテンツ

SPECIAL INTERVIEW 就活生必見!楽天学割の魅力

面接相談室|「正解」のない就活の疑問や悩みを編集部が一緒に考え、わかりやすく回答。

面接相談室

正解のない「就活」の疑問や悩みについて、編集部が一緒に考えます。

就活で着るコートは?

就活で着ていくコートについての質問です。

そろそろリクルートスーツだけでは寒さの限界で、コートの着用を考えています。 学生時代から使っているもので済めばいいのですが、就活でPコートはNGだと聞きました。やっぱり新しいのを買った方が良いでしょうか?

(かな・大学3年・女)

編集部の回答

ご相談ありがとうございます。

Pコートはファッションの中でもカジュアル色の強いコートに分類されるため、就活の場で着用するのは好ましくないという見解は確かにあります。志望業界が服装の規定に厳しい傾向がある場合は、ベージュや黒のトレンチコートを選ぶのが無難でしょう。

ただし、就活で着用するコートが必ずトレンチコートでなければいけないという決まりはありません。ベージュや黒、グレーなどの落ち着いた色でシンプルなデザインのものであれば、手持ちのコートを活用することもできます。その場合は、デザインだけでなく、コートが傷んでいないか、スーツとのコーディネートに問題はないか、といった部分にも注意が必要です。最寄り駅や退社時など、学生のコート姿を社員が目にすることは珍しくありません。面接の出来が良くても、くたびれたコート姿ではせっかくの好印象が薄れてしまいます。

就活を期に新しくコートを購入する場合は、身近なビジネスパーソンの着こなしを参考に、就職後も使用できるものを選ぶと良いでしょう。就活やビジネスシーンではコートを手に持って移動することも多いので、脱いだ後もかさばらないコートがおすすめです。

就活本番の冬から春先にかけてコートを着用する機会は増えていきます。コートは建物に入る前に脱ぎ、きちんと畳んで持ち歩く、着席の際は床に置いたカバンの上に畳んで置くなど、コート着用時のマナーもあわせて押さえておきましょう。

就活で着るコートに関連するコンテンツ

就活のコート 関連コンテンツ・画像 面接の服装
就活に挑む学生としてふさわしいスーツ、服装とは?
就活生として恥ずかしくないファッション・スーツについてわかりやすく解説。

Back Number