就活をやり直したいと思ったら

失敗を成功に変えるための4つの方法とは?

「内定はあるが、第一志望の業界ではない」「就活の開始が遅くなり、希望していた企業や業種の募集がすでに終わっていた」「就活を始めたばかりのころ、限定的な業種のみを見ていたため、他の業界研究が追い付かず内定が出ない」など、様々な理由で就活をやり直したいと考えている人は、少なくありません。その一方でやり直しを考える時期が遅くなればなるほど、迷えば迷うほど今更どうにもならない…と投げやりな気持ちになってしまうもの。

就職に対して、後ろ向きな気持ちのままでいても、良い結果につながることはまずありません。大切なのは、現状を把握すると共に今できるベストを尽くし、納得をしたうえで就職をすることです。そこで今回は、「就活をやり直したい」と感じている方に向けて、4つの選択肢をご紹介します。本特集を参考に、就活をやり直したいという気持ちとしっかり向き合い、最後は自分自身が納得できる就職を目指しましょう!

就活をやり直したいときにすべきこと その いったん就職してみる

いったん就職してみる

就活はやり直さず、内定をもらった企業へ一旦就職してみるのは、1つの方法です。就職前に合わないと感じた仕事でも、やってみなければわからないことは多く、始めてみると案外合っていた…という可能性も。一度挑戦してみてから転職を考えるのも、選択肢の1つでしょう。

また、結果的に転職することになったとしても、社会へ出て仕事に取り組んだ経験は、決して無駄にはなりません。基礎的なビジネススキルの習得はもちろん、人との付き合い方、仕事の進め方など、様々な経験を転職先で活用できるはずです。さらに、自分と企業のどこが合わなかったかをしっかり見極めることができれば、やりたい仕事を探す上で、大いに参考になるはずです。

しかし内定先の仕事が忙しい場合、転職活動との両立が難しい可能性もあります。そのため、一度退職してから転職活動を行う可能性があることを、忘れないようにしましょう。

 PAGE TOP

就活をやり直したいときにすべきこと その 就職浪人(留年)し、来年度の就活に新卒として挑む

就職浪人(留年)し、来年度の就活に新卒として挑む

就職浪人(留年)をして、翌年度も就活を続けると、新卒として就活をすることが可能です。そのため、幅広い選択肢の中から希望の職種・業種を選べるのが、就職浪人の強みと言えるでしょう。また前年度の経験を活かして、自己分析や業界研究など、自分に足りなかった部分を補填して就活ができる点、入りたかった企業にもう一度エントリーできる点もポイント。

ただし、なぜ留年することになったのか、なぜ就活浪人をしてまで、新卒での就職を目指すのか、求人企業に対して納得できる説明ができなければいけません。納得できる説明ができるよう、しっかりと準備をしてから面接に臨みましょう。また、大学に在籍するため、学費が1年分多く必要な点にも注意。

 PAGE TOP

就活をやり直したいときにすべきこと その 既卒として来年度も引き続き就活に取り組む

既卒として来年度も引き続き就活に取り組む

既卒として翌年度の就活に取り組むことも、方法の1つでしょう。既卒で就活をする場合、中途採用扱いになることが多く、応募から内定までの期間が新卒と比較して短くなっています。また、翌年4月を待たずに入社できるため、早く実務経験を積むことができる点が大きな魅力と言えるでしょう。

注意したいのは、中途採用は即戦力となる人材が求められる傾向にあるため、他の経験豊富な応募者と比較すると不利になるケースが多い点です。企業研究や自己分析をしっかり行うことはもちろん、資格の取得、学生時代の経験、そして仕事への熱意を伝え、最大限自分のポテンシャルをアピールできるよう心がけましょう。また、就職浪人をした場合と同じように、なぜ既卒で就活に取り組んでいるかを、しっかりが説明できなければいけない点にも注意が必要です。

 PAGE TOP

就活をやり直したいときにすべきこと その 年度内に希望の業種で内定をもらえるよう努力する

「就活をやり直したい」と考えた際、もう一度就活を再開するのは、簡単なようで実は最も難しい選択かもしれません。(※もう一度気持ちを奮い立たせ、就活に挑むのは本当に辛いものです。)しかし可能性がある限り、チャレンジしてみるべきではないでしょうか?求人企業によっては二次募集がある場合や、意中の企業が採用時期をずらしていた場合もあり、諦めなければ、希望の企業・業種に就職できる可能性は十分あります。また、大学の就活サポートセンターや就職エージェントなど様々なサービスを利用すると、自分に合った求人を効率的に見つけることができるはずです。ただし、焦って内定が出た会社にすぐ決めてしまうのは禁物。自分に合う企業かしっかりと見極めて、就活をもう一度始めてよかったと思える会社を選びましょう。

≪ おすすめの就活サイト・就活エージェント ≫

 キャリアチケット
キャリアチケット・画像

ファッション業界や看護師、エンジニアなど様々な業界に特化した転職サイトを多く提供する、レバレジーズの就活エージェント。専任の就活アドバイザーが徹底サポートし、最短1週間で内定を獲得できる。就活生1人1人に合った求人紹介のほか、ES添削、面接対策も行っており、利用者の内定率は8割を超えているのが大きな魅力。また、実際に足を運んで精査した求人を約200社分提供しており、求人サイトに掲載されていない非公開求人が多い点もチェックしておきたい。就活をやり直したいと考えている人だけではなく、誰かに相談しながら就活をしたい人にもおすすめの就活エージェント。

 秋冬採用ナビ
秋冬採用ナビ・画像

秋から冬にかけて採用活動を行う企業のみを掲載した、就活サイト。様々な人材紹介会社と提携しており、幅広い求人をカバーしている。希望の企業を見つけた後は、エントリー後担当者が就活生に1人つき、内定獲得までしっかりとサポート。エントリーシートの書き方の指導や面接対策などをしてもらえるため、安心して選考を受けることができる。また、内定獲得後に秋冬採用ナビへ報告をすると、1万円をもらえる点もチェックしておきたい。7月以降に就活を再スタートする人へ、おすすめの就活サイト。

 PAGE TOP

最後はしっかり納得し、就職しよう!

最後はしっかり納得し、就職しよう!

就活をやり直したいときにすべき4つのことはいかがでしたか?
どの選択肢をとることにしても、最も大切なのはその選択に自分自身が納得し、前に進んでいくことです。焦ることなく、自分が前向きに進んでいけるかどうかしっかりと考えたうえで、ベストな選択をしましょう。

 PAGE TOP