就活がうまくいかない人へ 就職支援サービス6選

就活がうまくいかないときに役立つ民間・公的機関の就職支援サービスをご紹介。

「面接でいつも落とされる」「周りの人は内定をもらっているのに、自分はまだでない・・・」。就活がなかなかうまくいかずに、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、自分で色々なやり方を試すのも1つの方法ですが、思い切って外部の就職支援サービスを利用するという選択肢もあります
学生の就職を支援するサービスは、民間のものから公的機関のものまで様々。そして、そのほとんどが利用料がかかりません。

また、就職支援サービスでは、新卒求人の紹介に加え、面接対策やESの添削などのサポートを担当のアドバイザーから受けることができます。自分に合った業種・職種についてのアドバイスや、選考結果の理由などについてもアドバイザーから聞くことができるため、1人で手探りで進むよりも効率的。内定へと大きく近づきます。

本特集では、そんな就職支援サービスをご紹介。それぞれの特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

就活がうまくいかないと思ったら民間の就職支援サービスを使ってみる

民間の会社が行っている就職支援サービスは、人材紹介会社が提供しています。
サービスの範囲は非常に広く、求人紹介はもちろん、セミナーや面接日程のスケジューリングなど、様々なサービスを提供
利用する手順としては、まずサイト上から申し込みを行い、その後、キャリアアドバイザーと対面・もしくは電話で面談。今の悩みや希望の職種・業界について相談した上で、求人を紹介してもらうという流れです。

就職支援サービスで紹介を受けられる企業は、小規模~中規模の企業が中心。今まで大手しか見てこなかったという人も、アドバイザーと相談した上で、その仕事のやりがいや職場環境にについて教えてもらえば、自分にあった求人が見つかる可能性があります。なかなか就活がうまくいかないと感じている方は、この機会に1度民間の就職支援サービスを試してみることをおすすめします

民間の就職支援サービス

 就職エージェント
就職エージェント・画像

拠点:東京 大阪 名古屋 仙台

3万5,000人の利用実績を持つ就職支援サービス。就活がうまくいかない学生のサポートを得意としており、4年生の秋・冬からの登録も歓迎しています。
就職エージェントの3ヶ月以内の内定獲得率は60%超。確かな実績を持つ支援サービスです。
 アイデムスマートエージェント新卒
アイデムスマートエージェント新卒・画像

拠点:東京 大阪 名古屋

人材業で40年の歴史を持つアイデムの就職支援サービス。求人広告で培ったネットワークを生かし求人を集めています。
アイデムスマートエージェント新卒では、人材紹介はもちろん、IT系の技術を学べるWEB/ITスクールについても開校。スキルを身につけたい方は要チェックです。
 マイナビ新卒紹介
マイナビ新卒紹介・画像

拠点:東京 大阪 京都 名古屋

大手総合人材会社マイナビの就職支援サービス。
求人は中小企業に加え、大企業のグループ企業などもラインナップ。
就活情報コンテンツも豊富に揃っており、就活知識のおさらいにも良いでしょう。

 PAGE TOP

就活がうまくいかないと思ったら大学のキャリアセンターを使ってみる

大学のキャリアセンターを使ってみる

大学のキャリアセンターは、一番身近な就職支援サービス。大学によって就職支援への力の入れ具合が異なるため、事前に大学の公式サイトでどのような支援を行っているか確認しましょう。

キャリアセンターの利用法としておすすめなのは、大学に寄せられた求人をチェックすることです
大勢の学生を対象とする就活ナビと異なり、大学に集まる求人はその大学の学生が明確なターゲット。そのため、選考を通過する可能性が高い求人を見つけられる可能性が高いといえます。
自分の大学のキャリアセンターはあまり頼りにならないという人も、キャリアセンターが持っている求人だけは、しっかりチェックしておきましょう。

 PAGE TOP

就活がうまくいかないと思ったら新卒応援ハローワークを使ってみる

新卒応援ハローワークとは、全国に設けられている公的な就職支援サービス。
ハローワークというと社会人が行く場所というイメージがあるかもしれませんが、新卒ハローワークは利用者を若者に限定。求人の紹介、担当アドバイザーによるES添削、臨床心理士によるカウンセリングなど、様々な支援を行っています

また、新卒ハローワークの求人は、通常のハローワークよりも求人掲載の条件を厳しく設定。ブラック企業をできるだけ掲載しない取り組みを進めています。
うまくいかない現状を打破するために、1度利用してみてはいかがでしょう。

公的な就職支援サービス

 新卒応援ハローワーク
新卒応援ハローワーク・画像

拠点:全国の都道府県

新卒に特化したハローワーク。求人の紹介やESの添削、就活関連書籍の館内貸し出しなどを行っています。
利用の際は最初に利用者登録が必要。ネットからも求人は見れますが、事務所でしか見られない求人があるので、実際に訪れることをおすすめします。
 地域若者サポートステーション
地域若者サポートステーション・画像

拠点:全国160箇所

学校を中退した方や引きこもりをしていた方など、就職に悩みを抱えている若者が対象の就職支援。カウンセリングや相談がメインサービスとなっており、求人の紹介は行っていません。悩みを相談し、働くことへのハードルを少しでも下げることが目的です。

『就活がうまくいかない人へ 内定につながる就職支援サービス6選』はいかがでしたか?

就活にうまくいかないときは、別の視点を取り入れることが大切。自分だけで思い悩んでいると、なかなか出口が見えずに気持ちだけが焦ってしまうこともあります。今回紹介したサービスを利用して、就活のプロの助けを得るようにしましょう。

 PAGE TOP