広告業界への就職を成功させる方法

新卒の就活市場において、高い人気を誇る広告業界への就職を成功させる方法とは?

新卒の就活市場において、高い人気を誇る広告業界。普段の生活のなかで目にすることが多い広告・CMを取扱い、華やかで、何か面白い仕事ができそう・・・といったイメージから、広告業界への就職を考える学生も多いのではないでしょうか。
しかし、人気の業界だからこそ、採用の倍率は高く、内定を勝ち取るのは容易なことではありません。

そこで、今回は、数ある業界の中から、学生に人気の高い広告業界にスポットを当て、就職を成功させる方法についてご紹介します。
「将来、広告代理店で働きたい」「広告・CMに携わる仕事がしたい」と考えている学生の方は、本特集を参考に、広告業界への就職を成功させるポイントをチェックしましょう。

広告業界とは?

多くの広告代理店からなる広告業界。
広告代理店とは、新聞・テレビ・雑誌・インターネットなど、広告を掲載するメディア(広告主)と、広告を掲載してい企業(広告掲載主=クライアント)を仲介し、広告制作を手掛ける会社のこと。広告という手法を使って、サービスや商品の認知度向上・ブランド力アップといった、クライアントの課題を解決するのが主な仕事です。

広告代理店は、大きく3種類に分けることができます。それぞれの特徴は以下の通り。

広告代理店の種類

総合広告代理店

一つのメディア媒体にとらわれず、あらゆる種類の広告を取り扱う。マーケティング活動全般を含め、企画から制作までを総合的に手掛ける会社。

主な企業

電通、博報堂、アサツーディ・ケイ、読売広告社 など

専門広告代理店

「新聞の広告枠を専門に扱う広告代理店」のように、一つの媒体に特化した会社のこと。近年は、インターネット広告を専門に扱う広告代理店も多数登場している。

主な企業

  • 新聞広告/新聞折り込み広告…日経広告社、読売IS など
  • インターネット広告…サイバーエージェント、GMO、オプト など
ハウスエージェンシー

特定の広告主に対して、専属で広告代理業務を行う広告代理店。

主な企業

JR東日本企画(jeki)、NTTアド、デルフィス、東急エージェンシー など

広告代理店の主な職種

広告代理店の職種は多岐に渡り、主に以下の3つに分かれています。「広告業界で働きたい!」と漠然と思うのではなく、広告業界でどんな仕事に携わりたいのかまで、しっかり考えておきましょう。

営業部門

クライアントとの窓口になり、打ち合わせや、ヒアリング、企画提案、スケジュール管理などを担当する。

企画(マーケティング)部門

広告リサーチなどの調査活動や市場分析を行い、戦略を立てる。

クリエイティブ部門

デザイナーやコピーライター、アートディレクターなどがこの部門に所属し、実際にCMや広告物の制作を行う。

 PAGE TOP

広告業界への就職を成功させる方法

このチャプターでは、広告業界への就職を成功させるポイントについてチェックしていきましょう。
広告業界への就職を成功させる上で押さえておきたいポイントは、大きく以下の2点です。

1. 広告業界の業界研究・企業研究を行う

業界の大まかな流れをつかむことができる「業界研究」と、その業界について詳しく知ることができる「企業研究」。
業界研究・企業研究をしっかり行っておけば、広告業界の流れや社会の中での位置づけ、各広告代理店でどんな人材が求められているのかがわかります。つまり、その点を踏まえて、志望動機や自己アピールをエントリーシートや面接で伝えられるように準備しておけば、より具体的なことが言え、企業に対して、自分を効果的に売り込むことが可能です。
広告業界への就職を希望する際は、他の業界と同様、広告業界の業界研究や、広告代理店の企業研究をしっかり行っておきましょう。

≪ 広告業界の業界研究・企業研究におすすめのサービス ≫

 広告業界就活魂
広告業界就活魂・画像

テレビCMやWEB等、幅広い広告コンテンツの戦略立案・企画・制作を手掛けるTYOグループが運営する広告業界を目指す学生向けの就活サイト。「日本の広告業界の現状」や「広告ビジネスの構成図」「広告業界の主な職種」等、広告業界を知る上でチェックしておきたいポイントをわかりやすく解説している。広告業界への業界研究・企業研究をする際は要チェック。

 キャリアパーク
キャリアパーク・画像

イベント情報をはじめ、就活に役立つ情報を多数掲載している就活情報サイト。キャリアパークでは、無料登録することで、業界研究に役立つ「業界研究マニュアル」をダウンロードすることができる。広告業界の業界研究マニュアルでは、電通・博報堂のES・面接を突破するためのコツや、広告代理店各社の実績、広告費の推移等を掲載。さらに、業界の注目トピックスについての紹介も。広告業界の業界研究・企業研究をする際はもちろん、電通・博報堂への就職を考えているのであれば、上手く活用したいサービスと言えるだろう。

≪ 広告業界の業界研究・企業研究におすすめの書籍 ≫

 日経業界地図 2017年版
日経業界地図 2017年版・画像

【価格】 1,188円(税込)

【出版社】 日本経済新聞社(編集)

【特徴】

業界に精通した日経新聞の精鋭記者が、広告業界をはじめ、180の業界について解説した一冊。各業界の提携・勢力関係をビジュアル付きで解説している他、各業界の「売上高」「初任給」「従業員数」「平均年齢」等を知ることもできる。さらに、「日本経済の10大ニュース」「いま知っておくべきキーワード10」をまとめた冊子が付いている点も魅力。業界研究・企業研究をする際に、活用したい。

 広告の基本
広告の基本・画像

【価格】 1,620円(税込)

【出版社】 日本実業出版社

【特徴】

効果的な広告戦略や、各媒体の掲載料金の仕組み、プロモーションの進め方等、広告の基礎知識をまとめた一冊。また、広告業界で使われる専門用語や、業界の動向についてもわかりやすく解説しており、広告業界や、広告代理店の仕事について、効率よく学ぶことができる。広告業界について知る際、上手く活用したい一冊と言えるだろう。

2. 志望動機や将来のビジョンを明確にする

広告業界の場合、華やかなイメージや、「何か面白い仕事ができそう・・・」という憧れから採用試験を受ける学生も少なくありません。しかし、こうした学生の場合、志望動機や将来のビジョンが明確ではないケースが多いため、志望動機や将来のビジョンを具体的に伝えられるようにしておくことで、こうした学生と差別化でき、有利に選考を進めることが可能です
「なぜ広告業界なのか」「広告業界でどんな仕事に携わり、何がしたいのか」等、志望動機や、広告代理店に入社してどんな仕事をしたいのか明確にしておくことも、広告業界への就職を成功させるポイントの一つ。

Column広告業界でクリエイティブ系の職種を目指す場合

コピーライターやアートディレクター等、広告業界でクリエイティブ系の職種を目指すのであれば、上記でご紹介したポイントに加え、たくさんの広告に触れ、自分の好きな広告やコピーについて話せるようにしておくことも大切です
また、コピーやクリエイティブの書き方・考え方についても自分なりに勉強し、「自分だったらこんなコピーがいいと思う」「自分だったら、こんな広告が作りたい」ということを考えておくことも、広告業界への就職を成功させる上で押さえておきたいポイント。

≪ 広告コピーの勉強におすすめの本 ≫

 広告コピーってこう書くんだ!読本
広告コピーってこう書くんだ!読本・画像

【価格】 1,944円(税込)

【著者】 谷山雅計

【出版社】 宣伝会議

【特徴】

新潮文庫「Yonda?」、日本テレビ「日テレ営業中」など、数々の名コピーを生み出してきたコピーライラ―・谷山雅計が、コピーの考え方について解説した一冊。「”なんかいいよね”を禁止する」をはじめ、著者が、20年以上実践してきた31の発想トレーニング法を紹介している。コピーの考え方を学ぶ上で、ぜひチェックしておきたい。

 名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方
名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方・画像

【価格】 720円(税込)

【著者】 鈴木康之

【出版社】 日経ビジネス文庫

【特徴】

「たばこを持つ手は、子供の顔の高さだった。」(日本たばこ産業)、「死ぬのが恐いから飼わないなんて、言わないで欲しい。」(日本ペットフード)等、数々の名作コピーを例に出し、読み手を惹き付け、思いが伝わる文章の書き方を解説した一冊。どんなコピーが人の心に響くのか、コピーをどう発想するのかを勉強したい人におすすめ。

また、数ある就活サイトの中には、広告業界への就活に強いサービスを提供しているところがあり、上手く活用することで、広告業界への就活を効率よく進めることが可能です
広告業界への就職を希望する際は、こうしたサービスも上手く活用すると良いでしょう。

≪ 広告業界の就職に強いサービス ≫

 マスナビ
マスナビ・画像

広告界の出版・教育事業で60年以上の歴史を持つ宣伝会議グループの「マスメディアン」が運営する広告・Web・マスコミ業界を目指す学生向けの就活サイト。宣伝会議・マスメディアンが培ったネットワークを活かし、他の就活サイトでは扱っていない採用情報を多数取り扱っている。また、セミナー情報や適職診断、広告賞カレンダー等、広告・Web・マスコミ業界の就活に役立つ情報を多数掲載している点も魅力。広告業界への就職を考える際は、上手く活用したい。

 新卒アドベンチャーズ
新卒アドベンチャーズ・画像

広告代理店、PR・広告業界、マスコミ業界、IT・インターネット・Web業界、ベンチャー企業に特化した学生向けの就活サイト。新卒アドベンチャーズでは、業界出身のキャリアアドバイザーによるサポートが受けられるほか、業界セミナーや、採用担当者の前で自分をプレゼンできる「新アド★ドラフト会議」等、就活に役立つイベントを多数開催している。また、企業によっては、新卒アドベンチャーズ特別選考ルートで応募できる求人も。広告業界への就職を考えている学生は要チェック。

 PAGE TOP

まとめ

まとめ

広告業界への就職を成功させる方法についての特集はいかがでしたか?
広告業界は、人気が高く、多くの学生が選考に応募する業界。だからこそ、そこで内定を勝ち取るためには、しっかりと対策をしておくことが大切です。
本特集を参考に、広告業界へ就職するためのポイントをチェックし、就活を成功させましょう。

 PAGE TOP