既卒でハローワークを活用する方法

既卒でハローワークを活用する方法

既卒でハローワークを活用する方法は?ハローワークで利用できる就職支援サービスや、求人の特徴をチェックして、就活に役立てよう。さらに、おすすめの既卒向け就活サイトの紹介も。

既卒の人にとって、求人の身近な窓口の一つにハローワークがあります。
ハローワークは、正式には「公共職業安定所(職安)」と呼ばれ、学生を含め全ての年代の就職支援を行う公的機関。近年は既卒の支援にも力を入れており、全国のハローワークが既卒を対象とした窓口を用意しています。そのため、既卒で就活をする際、ハローワークをメインで利用する人も少なくありません。

そこで今回は、既卒でハローワークを活用する方法を紹介していきます。ハローワークの特徴や、提供している就職支援サービスについてチェックし、既卒で就活をする際、上手に活用しましょう。

既卒でハローワークを活用する方法

既卒でハローワークを利用する際は、以下にご紹介する2点をしっかり押さえておきましょう。この基本を抑えることで、ハローワークでの就活を効率よく進めることができるはずです。

ポイント1:ハローワークで利用できる就職支援サービスをチェック

既卒の方はハローワークで、以下の就職支援サービスを無料で利用することができます。ハローワークで利用できる就職支援サービスをチェックし、必要なサービスを利用しましょう。

  • 求人検索
    ハローワーク内での求人検索はもちろん、自宅のインターネットからもハローワークに登録されている求人をチェックする事ができます。地元企業の求人はもちろん、全国の求人を探すことも可能です。
  • 窓口での就職相談・職業紹介
    キャリアカウンセリング、エントリーシート・履歴書の書き方、面接指導など、就活を進める上での各種相談を受けることができます。
    また、応募したい求人があった場合、応募に必要となる紹介状の発行や、面接の日程調整等をしてもらいましょう。
  • 就職面接会や各種セミナーの開催
    ハローワークでは書類選考なしで企業担当者と面接ができる就職面接会や、履歴書・面接対策セミナーなど、役立つイベントを開催しています。

ちなみに、上記のサービス(※求人検索は除く)を利用するには、求職者登録が必要です。求職者登録は、ハローワークで簡単にすることができるため、ハローワークを利用する際は、まず求職者登録をしておきましょう。

ポイント2:ハローワークの求人の特徴をチェック

ハローワークで掲載されている求人には特徴があります。その特徴を把握した上で、自分が希望する条件に合った求人を見つけることが大切です。

  • 地元の中小企業の求人が多い
    ハローワークに掲載されている求人は、大企業よりも地元の中小企業の求人が多いのが特徴です。なかには、優良企業にも関わらず、知名度が低い、地方企業であるという理由から、採用が上手く進んでいない会社の求人も。これらの企業は、採用の競争率が大企業よりも低く、利用者が多い大手就活ナビや転職サイト経由で申し込むよりも有利に選考を進めることができるでしょう。
  • トライアル雇用の求人がある
    トライアル雇用とは、正規雇用を前提に、原則3ヵ月間、試用期間として働き、双方合意のもとでその後の働き方を決める制度のこと。企業側には、求職者の適性や能力を見たうえで、正社員としての採用を決めることができるメリットがあり、求職者側には、仕事内容や企業の雰囲気を正規雇用される前に知ることができるというメリットがあります。
    大学等の学校卒業後3年以内の既卒者は、トライアル雇用を利用することができるため、既卒での就職を希望する場合、トライアル雇用のある求人への応募がおすすめ。
  • ブラック企業等の求人に注意
    ハローワークへ求人を掲載する際、企業は無料で求人を掲載することができます。そのため、ハローワークで掲載されている求人の中には、ブラック企業の求人や、応募を受け付けているものの採用しない「カラ求人」と呼ばれる求人も
    ブラック企業には、常時採用を行っている、労働条件が極端に悪い(もしくは給料が異常に高い)等の特徴があります。ハローワークに掲載されている多くの求人のなかから、ブラック企業の求人をしっかり見極めることも、既卒で就活する際、重要なポイントの一つです

 PAGE TOP

既卒は要チェック!ハローワーク以外の就職支援サービス

イメージ

最近では、ハローワーク以外にも、既卒の就活を支援する様々な既卒向け就活サイトが登場しています。
既卒向け就活サイトでは、既卒の就活に特化した無料の就職支援サービスを利用することが可能。また、上記でも紹介したように、ハローワークで求人を探す際は、ブラック企業等の求人に注意する必要がありましたが、既卒向け就活サイトで取り扱う求人は、「ブラック企業の求人がなく、既卒の採用に積極的な優良企業の求人が多い」という特徴があり、安心して求人が選べるというメリットがあります
ハローワークだけでなく、既卒向け就活サイトも上手に活用し、既卒での就活を成功させましょう。

≪ 編集部おすすめ!既卒向け就活サイト ≫

 いい就職.com
いい就職.com・画像 〈おすすめポイント〉 
  • 国内最大級の既卒・第二新卒向け就職サイト
  • 離職率が高い、社会保険が完備されていないなど、ブラック企業的特徴をもつ企業を排除
  • 既卒の正社員採用に限定した企業の求人のみを掲載
  • 既卒を対象にした会社説明会や模擬面接会などのセミナーやイベントをほぼ毎日開催している
〈拠点〉 東京、大阪、名古屋、沖縄
 UZUZ
UZUZ・画像 〈おすすめポイント〉 
  • 既卒・フリーター向け就職サイト
  • 少人数制(5~10名)のセミナーを毎週開催
  • ブラック企業を除外し、厳しい判定基準をクリアした求人のみを掲載
〈拠点〉 東京
 ハタラクティブ
ハタラクティブ・画像 〈おすすめポイント〉 
  • 既卒・フリーター向け就職サイト
  • 未経験歓迎の求人を中心に、常時1,000件以上の求人を用意
  • 40,000人以上のカウンセリング実績を誇る
〈拠点〉 東京
 リクナビダイレクト既卒版
リクナビダイレクト既卒版・画像 〈おすすめポイント〉 
  • リクルートが運営する既卒者限定の就職サイト
  • 「希望する勤務地・職場タイプ」「自分の強み」を選択すると、自分にマッチした企業の求人が週2回、メールで届く
  • 気になる求人があったら、少人数制の説明会「訪問会」への参加が可能

 PAGE TOP